anppiiの災害情報通知システムで、社員の安全を確保しよう

近年、自然災害やテロ事件、新型コロナウイルスなど、様々な事態が発生し、企業が従業員の安否確認に対応する必要性が高まっています。

災害時には、社員の安全確保が最優先事項となりますが、従業員数が多く、手動で安否確認をすることは困難です。

ここで、安否確認システムが大きな役割を果たします。

安否確認システムを利用することで、一斉に従業員への安否確認を行うことができます。

また、システムによって、従業員が安否を回答したかどうかをリアルタイムに把握することができ、緊急時には素早い対応が可能になります。

しかし、安否確認システムを導入するには、専用のシステムを用意する必要があります。

そこで、手軽な方法として、Slack上で安否確認を行うことができる「anppii」がお勧めです。

anppiiは、下記の特徴があります。

  • 気象庁から発報される災害情報を受信
  • 対象の地域、震度、警報が設定可能
  • 災害情報をSlackで指定したチャンネルに自動通知
  • 返信リアクションからチャンネルメンバーの安否確認可能

anppiiを利用することで、災害が発生した際に手軽に安否確認を行うことができ、従業員の安全確保に対応できます。

企業にとって、従業員の安全確保は重要な課題です。

災害発生時には、従業員の生命と安全が最優先事項となります。

そのため、災害時にスムーズな安否確認ができるシステムを導入することが大切です。

anppiiの導入を検討していただければと思います。