anppii(あんぴぃ)あれば憂いなし
日頃から災害のリスクマネジメントを。

近年頻発する災害から自分自身や大切な人達を守るためには、
常に身の回りのリスクに備える必要があります。
anppiiは、Slackを通して安否確認を素早く確実に行えます。

anppii-bird

anppiiの特徴

Slack連携で安否確認

気象庁の発報する気象情報と連携し、災害時に災害情報をSlackにて自動通知し、メンバーの安否確認がスピーディーかつ簡単にできます。

map

災害状況を共有

Slackで災害情報をメンバーが受け取り、リアルタイムに自分が置かれている状況をアイコンやメッセージで共有できます。

日頃の防災訓練

対象のメンバーにワンクリックで訓練通知を行うことができるため、日頃から災害を想定した訓練を行うことができます。


anppiiの主な機能

災害通知

気象庁から発報される災害情報をSlackから自動通知します。通知を受け取ったユーザーはリアクションすることで安否状況を共有することができます。

安否状況確認

安否状況を一覧で確認することができ、ボタン1つでリアクションしたメンバーや、リアクションしていないメンバーの一覧をコピーすることができます。

リマインド機能

リアクションまたは返信がないメンバーに対して、自動でリマインドメッセージを送信します。

チャンネル設定

地域、震災、警報・注意報の種類やレベルにより、10チャンネルまで設定ができます。

通知文カスタマイズ

地震用、警報・注意報用、訓練用の3つのテンプレートをご用意。それぞれ自由にカスタマイズいただけます。

権限管理機能

権限の確認、変更は画面より行えます。契約・通知・運用の権限をそれぞれ簡単に設定することができます。


対応している災害の種類

震度

震度1
震度2
震度3
震度4
震度5弱
震度5強
震度6弱
震度6強
震度7

警報

暴風警報 暴風特別警報 大雨警報 大雨特別警報 大雪警報 大雪特別警報 暴風雪警報 暴風雪特別警報 洪水警報 波浪警報 高潮警報 波浪特別警報 高潮特別警報

注意報

大雨注意報 大雪注意報 風雪注意報 雷注意報 強風注意報 波浪注意報 融雪注意報 洪水注意報 高潮注意報 濃霧注意報 乾燥注意報 低温注意報 霜注意報 着氷注意報 着雪注意報 なだれ注意報 その他の注意報


利用開始まで3ステップ

01

Slackに追加する

トップページの「Slackに追加する」ボタンを押してください。

02

契約内容の設定をする

必要なそれぞれの確認項目、選択項目、入力項目を設定し、「契約内容を確認する」 ボタンを押してください。

03

anppiiを開始する

通知先一覧が表示されたら、anppiiを開始できます。


プラン・料金

・1ヶ月間無料トライアル
・初期費用は0円
・月額3,300円/1チャンネル~
・チャンネルあたりのメンバー数に制限なし

月払い(税込)/ 年払い(税込)

1チャンネル

災害情報の通知先を
1チャンネルまで登録可能

月払い¥ 3,300

年払い¥ 30,000

5チャンネル

災害情報の通知先を
5チャンネルまで登録可能

月払い¥ 5,500

年払い¥ 50,000

10チャンネル

災害情報の通知先を
10チャンネルまで登録可能

月払い¥ 9,900

年払い¥ 90,000


なぜ安否確認が必要なのか?

いつ起こるか予測できない自然災害は一瞬のうちに私たちの大切な人たちの命を奪うことになります。
さまざまな災害に対して企業がどういう対応をとるかは必要不可欠なリスク対策であり、
対応を誤ればその社会責任が問われる時代です。
anppiiを利用してBCP対策を実施し、災害マネジメントができる体制を強化しましょう!

MENU
PAGE TOP